-Angelfeld Blog-
<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
【2014 香港】 THE LANGHAM Hong Kong
帰国から間もなく2週間ですが、帰国翌日から仕事がMAX忙しくてようやく最終回。
最後は宿泊ホテルについて。

香港は土地柄どのホテルも部屋は狭く、水捌けも悪いということなので色々検討して割と高級なホテルを選択。
THE LANGHAM  Hong Kong

尖沙咀の駅から近いんだけど、道路を横断できないので地下道を使うのがやや面倒。
周りはDiorやシャネルなどブランド街に隣接。


初日のトラブルから、やや凹み気味で入国してようやくチェックイン。
かなり豪華でバブリーな感じで一気にアゲアゲあげ

やっぱゴージャスだと気持ちいいなー あひゃネコ

部屋も割りと広め。
香港じゃ広い方なんじゃないかと。


Wi-Fiも無料で使えて速度も快適。

毎日ペットボトルのミネラルウォーターがサーブされたので水には困らず。(^^)
ベットメイキングも1日2回の高級ホテル仕様。

引き出しには何やらいっぱい入ってる〜


ティーセットとか


カクテルセットとか。
使うことはなかったけどね。


お風呂はバスタブと


シャワールームが独立。
シャワーしか使わんけどね。


滞在日数も少なかったのでホテル内をあんまり探検できなかったのが残念。
次はもう少しランク落としても良いかなー。


う〜、早くまた香港行きたいー
03:38||comments(0)-pookmarktop
【2014 香港】(3日目) 映月楼 からの〜出国
あっという間の最終日。
帰国便は15時なのでややゆっくりできます。

前日の飲茶がうまスギちゃんだったので、もう一発行っときたいと前夜ネットで調べてホテル近場のお店へ。
旅先で8時起床という過去ありえないくらいの早起きをした。

この日はちょっと肌寒い感じ。


ガイドブックにも載ってる割と有名なお店。
映月樓(セレナーデと読むらしい・・・w)


ロケーションは良いですね。
お店の中もシャンデリアとか上品な感じ。


朝なので軽めに。


と言いつつ、あわびとか頼んでるけどw


動物シリーズカワユス。

まー、やっぱ前日の倫敦大酒樓の方が圧倒的ですね。

食後はお買物に奔走して見事時間通りにホテルをチェックアウト。
香港島に船で渡ってそこからエアポートで空港へ。


空港でも家族の頼まれ物とか職場へのお土産とか走り回り、あとは登場ゲートへ向かうだけ。

・・・だったのですが、

ん!?

ベルサーチ発見・・・。


買いますた・・・。(;´Д`)


あー、結構カード使ったなぁ。
しばらく質素な生活を送ろう。

また近々来よう。
 
01:35||comments(0)-pookmarktop
【2014 香港】(2日目) ビクトリアピーク 〜夜景いろいろ
杭州酒家で大満足なディナーのあとは、夜景を見にビクトリアピークへ。
ベタな観光スポットですが、一度くらい行っておこうと。

トラム乗り場。


超急斜面なトラムで上り、そこから数階エスカレーターを上がる。


ラスベガスの夜景を見てしまっているので、それ以降まったく感動しなくなりましたが、ここは割と良かったかな。

山の上なのでけっこう寒い。

地上に降りて街中をふらふら。




高級すぎて宿泊を断念したペニンシュラ。

デカ過ぎてカメラに収まらん。

謎のオブジェ。翌朝にはすっかり消えていた。w


フェリー乗り場周辺から。


その他の夜景(?)もどうぞ。












う〜、けっこう歩き回ってさすがに疲れた。
01:26昨年の記事comments(0)-pookmarktop
【2014 香港】(2日目) 杭州酒家
2日目は旺角での飲茶、スマホ購入とアクティブに動き回って夜は香港島に渡ってディナー。
事前にネットで調べていた目的のお店へ。

杭州酒家


予約を無しでも大丈夫だったけど、店内はほぼ満席。
次から予約します。


まずはこの店定番の東坡肉(トンポーロー)

壺の中にとろとろ豚角煮の塊。

ふわふわの蒸しパンに挟んで食べます。

( ゚Д゚)ウマー

続いては前菜の鴨。

( ゚Д゚)ウマー

そして今回、いやこの旅一番のHit!
「田うなぎの揚げ物ニンニク入り甘酢ソース添え」

( ゚Д゚)ウマー!!!!!

なんじゃこれー、激ウマなんですけどー
サックサクの身と餡の味も絶妙。
これはもっかい食べたいな♪

チャーハンも。
これもまた見た目とは裏腹にあっさり目の味付け。
ガツガツいけます。もちろん( ゚Д゚)ウマー


そして日本のTVでもよく紹介されてた上海蟹のあんかけ麺。
某店ではバカ高なのですが、こちらのお店は適正価格。


こちらの麺に


贅沢にぶっかけます!


これをまぜまぜして


食うべし!

蟹好きにはたまらんだろうけど、やっぱ私はそんなに蟹は好きじゃないみたいだ。
それほどの感動は無かったけど、田うなぎが美味すぎだったので感動が薄れたかな。

何はともあれ大満足のディナーになりました。
次回もまた来たい。


 
19:23昨年の記事comments(0)-pookmarktop
【2014 香港】(2日目) スマホ索敵
激ウマな飲茶で満足したあとは、この旅の目的のひとつでもあるスマホ購入。
海外旅行用にSIMフリースマホが欲しいなと。
まあ国内でも、とあるアプリで少々使用目的があるのだが。

第一目標はzenfon5、無ければmotoG、それでも無ければNexsus5あたりを想定。

まずは数店回って市場調査。


先行して香港入りしている方からの情報通り、zenfonぜんぜん売ってねー


ようーやくここで発見。


感激のご対面〜


えーっと、いろいろ細かいバリエーションがある。
ここから数分店員と英語で格闘。
向こうもネイティブスピーカーじゃないのでお互いなんとか意思疎通。

ということで、『4G/LTE、ストレージ:8G、メモリ:2G』に決定。
ストレージ8Gは日本未発売。8Gで充分じゃい。
メモリは1Gモデルもあって相当悩んだんだけど、端末カラーが黒しか無い。
欲しいのは3倍早い赤なので2Gで決断した。
つーことで、1,599HK$
(メモリ1Gモデルだったら1,399HK$)

香港出発直前にzenfon5日本版発売の告知があったけど、税込みで3万ちょっと。
レートが今あまり良くないので、それほどお買い得感は薄いけど、まあ、せっかく来たついでだし、日本価格よりは安いし、まずまずって事で。

夜ホテルでプチ開封の儀。


海外使用だとおそらくMAPとか頻繁に見るから5インチクラスの画面が良いなと思ってました。
画質も綺麗だし、動きもサクサクで良いかも。


バックパネルは噂通り良い質感♪
指紋が付きにくい仕上がり。


左はmoxile氏購入のXperia M2(日本未発売)

※電源入れただけなので日時設定は合ってませんよ。

帰国翌日から仕事が連日激務でぜんぜん触れないー(´Д`)
 
17:16||comments(0)-pookmarktop
【2014 香港】 倫敦大酒樓(London Restaurant) (2日目)
2日目行動開始。
ホテルのある尖沙咀(チムサーチョイ)から地下鉄に乗って旺角(モンコック)へ。


まずは朝兼ランチの飲茶へ。
安くてうまいと評判の有名老舗店。
倫敦大酒樓(London Restaurant)


ワイワイガヤガヤとにぎやかですが、地元っぽくて楽しいですね。

1200人ほど収容できるそうな。


どのお店もそうでしたが、日本語のメニューもおいてあります。



ガイドブックにも載ってる定番のお店でどうかなーと思ってましたが、びっくり激ウマ!!


どれもこれも全部うまい!


今日は楽しみにしているディナーの予定もあるので、もっと食べたいところを泣く泣くセーブで。

いや〜、うまかった!
飲茶の印象変わったわ。

お店の前の道路はデモによる一部占拠もあります。


これを見るまでデモが行なわれていることさえ忘れていました。
それだけ観光には影響を受けませんでした。


激励のメッセージ




香港が好きになってきたので、なんとか良い方向に向かって欲しいものです。
03:07||comments(0)-pookmarktop
 
Search this site...
qrcode
 
田村ゆかり OFFICIAL WEB-SITE
田村ゆかり OFFICIAL WEB-SITE